フィールドワークの技法: 問いを育てる、仮説をきたえる

Front Cover
新曜社, 2002 - Social sciences - 371 pages
失敗、苦渋、挑戦をつぶさに再吟味し、行きつ戻りつしながらデータを収集、分析、民族誌へと結実してゆくフィールドワーク。マニュアル化できない勘所を説きつくした、読めて使えるフィールドワーク入門。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information