長岡亮介線型代数入門講義: 現代数学の“技法”と“心”

Front Cover
東京図書, 2010 - 408 pages
本書は、高校数学と大学数学の連続性と断絶を意識して、大学数学に困惑しがちな読者を、線型代数の魅力的な世界へ誘えるように配慮したものである。読者がつまずきやすい理論の核心には、抽象的な記述の背後に潜むストーリーを教育的配慮に基づいて丁寧に解説し、解説と解説の間には、敢えて高校数学的なテイストで、理論を理解するための鍵となる少数の本質的な例題を配して学習の進度が確認できるように配慮した。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information