都市文化の成熟

Front Cover
鈴木博之, 石山修武, 伊藤毅
東京大学出版会, 2006 - Architecture - 410 pages
「近代」的諸相の萌芽―巨大都市・国民国家の成立。17世紀後半‐19世紀、都市は、技術や民間資本の経済機構の急速な成長のもとにインフラ整備され、民衆文化の隆盛とともに重層的な発展を遂げた。「建築・都市」から歴史を読み直す。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information