法然と明恵: 日本仏教思想史序説

Front Cover
大蔵出版, 1998 - Buddhism - 405 pages
法然か明恵か。二人の思想家の本質的相違を明らかにすることによって、日本仏教思想史の問題点を抉り出す。初めて証される明恵の法然批判の意味。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information