大学1年生の歩き方: 先輩たちが教える転ばぬ先の12のステップ

Front Cover
左右社, Apr 1, 2017 - Education - 192 pages
勉強、サークル、バイト、恋愛、ながーい休み…。初めてのことだらけの大学生は、結構不安!? キラキラしたくないけど、後悔もしたくない大学生に向けて、大学講師人気ライター現役学生が、大学1年生の12か月を徹底ガイド。著者の苦い思い出や現役大学生事情から見えてくる、大学生活の転び方と立ち上がり方とは。
「大丈夫、絶対になんとかなる!」ありそうでなかった新入生専用マニュアル!(死後くん漫画付き)

<まえがきより>
大学1年生といえば「大学デビュー」です。
高校時代までの自分を脱ぎ捨て、新しい自分に生まれ変わるぞ!
そんな気持ちを抱いたことのある人も多いと思います。
しかし、ここにはそういうことは一切書かれていません。
本書は「学生生活に失敗したくないけど、
キラキラ大学生になりたいワケでもない大学1年生」に向けて書かれた本です。
地味でじれったいコンセプトだな……と思います。
でも、学生たちの大半がこういう思いを抱えているのも事実です。
(中略)
ここでは、みなさんより1.5まわりくらい先輩の
トミヤマユキコ(ライター・大学講師)と清田隆之(桃山商事代表)が、
過去の失敗を踏まえ、ときに己の黒歴史を披露しながら、
怒濤の12か月を乗り切るための方法について語っていきます。
ぼっちが怖い、何をすればいいかわからない、
一度失敗したらもう終わりだ──。
そんな風に考えてしまう人はぜひ読んでみて!

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

About the author (2017)

●著者紹介
トミヤマユキコ
1979年秋田県生まれ。ライター、大学教員。早稲田大学法学部から大学院文学研究科を経て、2017年4月から同大学文化構想学部助教。少女マンガ研究を中心としたサブカルチャー関連講座を担当。『yom yom』『ESSE』『エル・グルメ』などで日本の文学・マンガ・フードカルチャーに関する連載を持つ。趣味はパンケーキの食べ歩き。著書に『パンケーキ・ノート おいしいパンケーキ案内100』(リトルモア)がある。
清田隆之(きよた たかゆき)
1980年東京都生まれ。ライター、恋バナ収集ユニット「桃山商事」代表。早稲田大学第一文学部卒業。これまで1000人以上の悩み相談に耳を傾け、それをコラムやラジオで紹介している。雑誌『精神看護』やウェブメディア「日経ウーマンオンライン」などで連載。現在、早稲田大学の水谷八也教授とともに「見当識と素材を取り戻すための自主ゼミ」を毎月開催。著書に『二軍男子が恋バナはじめました。』(原書房)、『生き抜くための恋愛相談』(イーストプレス)がある。

Bibliographic information