夏野菜のひんやり料理

Front Cover
家の光協会, Jul 1, 1999 - 83 pages
0 Reviews
暑い日が続くと、スタミナの出る料理を食べて元気を出したいと思います。けれど、毎日となると体が負けて、かえって元気がなくなってしまいます。ふだんの食事には、ひんやりと涼味を誘う料理がほてった体を冷まし、平常の状態に戻してくれます。口にしたときにホッとする冷たさは、気分もフレッシュにしてくれ、なによりのごちそうになります。ところが涼味というと、簡素で栄養のバランスが偏った料理になりがちな一面も...。そこで、本書では野菜の元気をたっぷり吸収できるようにと、太陽の光をいっぱい浴びた夏野菜をたくさん取り入れました。また肉や魚介類と合わせたり、ドレッシングもくふうして、さまざまな“おいしさ”を紹介しています。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information