創られた明治、創られる明治: 「明治150年」が問いかけるもの

Front Cover
日本史研究会, 歴史科学協議会, 歴史学研究会
岩波書店, 2018 - Japan - 250 pages
「明治改元」から150年を契機として、政府やその周辺からは、様々な形で明治国家、近代日本を礼賛する言説が創り出されている。それらの何が問題なのか、近代日本の歴史にどのように向き合うべきか―かつて「明治百年」で創り出された歴史像との比較を踏まえ、徹底的に検証する。日本を代表する4つの歴史学会が共催し、大きな反響を呼んだシンポジウム、待望の書籍化。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information