西洋美学史

Front Cover
東京大学出版会, 2009 - 288 pages
絵画、彫刻、建築、詩、小説...「芸術」とはいったい何か。プラトン、トマス・アクィナス、ライプニッツ、カント、ハイデガー、ダントー...古代ギリシアから20世紀にいたるまで、「芸術」をめぐる思考の歴史を大胆に描きだす。アートや美について考えるための基本書。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information