活用する力を育むパフォーマンス評価: パフォーマンス課題とルーブリックを生かした単元モデル

Front Cover
明治図書出版, 2009 - 122 pages
香川大学教育学部附属高松小学校では、三年間にわたって、「習得・活用・探究」の内、特に「活用」に焦点を当てるとともに、児童の活用する力を見て取るための評価のあり方について実践的研究を重ねてきた。新学習指導要領に基づく教育課程の本格実施を目前に控えた今、これまでの三年間にわたる検討を刊行し、その成果を世に問う。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information