歴史情報学の教科書: 歴史のデータが世界をひらく

Front Cover
人文学に必要なこれからの情報基盤の作り方とは。複数の手段を用いて、新たな歴史像に迫るために。情報を共有して、課題を解決するプラットフォームを構築するために。情報を可視化して、社会の深層にコミットしていくために。歴史情報学で出来ることを、知るところからはじめよう!

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information