人体解剖カラーアトラス

Front Cover
本書の配列は「頭のてっぺんからつま先まで」という慣行の序列に従った。つまり頭頚部(脳を含む)、脊柱と脊髄、胸部、上肢、腹部と骨盤、下肢の順である。各章では、まず骨を扱い、次に解剖所見と他の図を並べている。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information