想起と忘却のかたち: 記憶のメディア文化研究

Front Cover
浜井祐三子
三元社, 2017 - Collective memory - 322 pages
記憶に「かたち」を与えるメディアの機能と役割は如何なるものなのだろうか。特定の「記憶のかたち」を産み出した社会的コンテクストを読み解き、「想起と忘却のかたち」をめぐる闘争の場がどのように構築されていくのかを明らかにしていく。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information