長期停滞の資本主義: 新しい福祉社会とベーシックインカム

Front Cover
大月書店, 2019 - Basic income - 232 pages
長期停滞のもとでのネオ・ファシズムの台頭、雇用と社会保障の劣化、地方衰退にどう立ち向かうか。100年を超える歴史的視野から現状を分析し、左派による日本型ベーシックインカム論を提示する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information