小児の腹部超音波診断

Front Cover
診断と治療社, Apr 30, 2002 - 246 pages
本書は、日常の小児科診療で超音波検査はどのように利用できるのか、鑑別診断における位置はどこにあるのかを紹介する。超音波解剖や検査所見の解析は最小限にとどめ、検査の実際とその有用性を平易に説明することに努めた。また検査写真としては拙劣なものも少なくないが、自験例であること、小児疾患の診断・病態把握に役立つ写真であることを最優先にした。改訂第3版では、症例を2例追加し、さらに同一疾患でも様々な画像写真をアトラス的に追加した。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information