移民と政治: ナショナル・ポピュリズムの国際比較

Front Cover
河原祐馬, 島田幸典, 玉田芳史
昭和堂, 2011 - 281 pages
グローバル化が進む国際環境の中で、移民排斥問題の現状と課題を分析。定住外国人問題への対応など、今後の日本の基本的な政策のあり方を考える上で、多くの価値ある示唆を与える。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information