現代ロシアの教育改革: 伝統と革新の“光”を求めて

Front Cover
東信堂, 2021 - 406 pages
プーチン体制の目指す教育と国家の未来を問う!ソ連邦の解体から30年。社会主義体制から資本主義体制への移行、そして新自由主義教育政策の下でロシアの教育はどのように変容したのか。グローバル化対応と多民族国家ロシアの国民統合との統一を目指す教育改革の実態に迫る、待望の書。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information