インディヘニスモ: ラテンアメリカ先住民擁護運動の歴史

Front Cover
中南米大陸の歴史を貫く、インディオに好感を寄せる世論の「動き」。インディヘニスモは、ヨーロッパ人が新世界の住民と遭遇した時にすでに始まっていた。本書は、植民地時代の原始信仰が西欧の思潮にもまれるさまを概観し、そこから生まれた文学・芸術・政策の紹介を通して、グローバル化時代を展望する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information