欧州財政統合論: 危機克服への連帯に向けて

Front Cover
ミネルヴァ書房, Dec 15, 2014 - 369 pages
統合によって経済的・社会的発展の実現をめざす欧州は、危機に繰り返し翻弄されている。本書は、様々な危機が集約的に現れる財政セクターに焦点を当て、欧文文献資料を精査しながら、その本質を分析した、わが国初の欧州財政統合研究である。欧州諸国の連帯に根ざした財政統合の確立こそが、危機から根本的に脱出するための最重要課題と捉え、今後の欧州の経済的・社会的統合を深めるための課題を探る。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information