建築計画・都市計画の数学: 規模と安全の数理

Front Cover
数理工学社, 2006 - 237 pages
直感や経験に依存せず、適切な建築と都市を造るための方法論を詳解。時代・地域によらず普遍的に成立する建築と都市の最適規模と安全計画に必要な論理的思考が修得できる。建築計画・都市計画の数理的な部分を、式変形も含めて丁寧に解説。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information