笑いの方程式: あのネタはなぜ受けるのか

Front Cover
化学同人, 2007 - Manzai (Comedy) - 221 pages
笑いに関する書物は数あれど、作品構造を分析・批評した本は皆無に等しい。ほとんどのネタは惜しまれることなく、この世から消えてゆく。そんな儚い運命にあるネタに仕掛けられた笑いのテクニックを形態分類し、笑いを引き起こす構造を分析。見て楽しむのとはひと味違う、読んで楽しむお笑い論。笑わせるテクニックの博物学的形態分類。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information