命を救われた捨て犬夢之丞: 災害救助泥まみれの一歩

Front Cover
金の星社, 2015 - 157 pages
泥にまみれて広島で救助活動を行った1匹の災害救助犬。夢之丞という名のその犬は殺処分寸前で救われた犬だった―殺処分直前に動物愛護センターから引き出された1匹の子犬。おくびょうで人をよせつけず、散歩すら苦手。食べ物への欲もなかったこの子犬は、やがて新米ハンドラーと共に訓練をこなし災害救助犬として新たな一歩をふみだした。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information