ニホングン「イアンフ」セイドトワナニカ

Front Cover
岩波書店, 2010 - Comfort women - 63 pages
元日本軍「慰安婦」だった金学順さんが日本政府に謝罪と賠償を求めて名乗り出てから20年―「強制」ではなく「自由意志」だったとする声がいまだに多く聞かれるのはなぜだろうか。「慰安婦」制度が軍によってつくられたことを、様々な史料を用いながら説明するとともに、被害者の名誉と尊厳の回復の必要性を訴える。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information