通天閣: 新・日本資本主義発達史

Front Cover
青土社, 2011 - Japan - 734 pages
将棋の王様・阪田三吉の軌跡と大大阪の空間性、新世界の荒廃と飛田遊廓、ジャンジャン町の隆盛。産業資本と大阪政界の思惑の一方で、借家人同盟、野武士組、女給たちが立ち上がる...塔のみえる場所で、人々は彷徨い、遊び、闘い、そして何を生んだか?圧倒的密度で描く、大阪ディープサウス秘史。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information