理工学の基礎電磁気学

Front Cover
培風館, 2009 - 215 pages
理工系の初年級学生向けのテキストである。通年の授業に使用できるよう、クーロンの法則から物質中のマクスウェル方程式まで、基本事項を中心に必要十分な内容を解説している。平明かつ丁寧な説明に加え、多くの例題・演習問題を通して具体的理解がはかれるよう配慮されている。解説にあたっては、電磁気学の考え方・概念・法則の習得とともに、電磁気現象の豊さを知り、さらに数学を通して物理学を発展的に理解できるよう留意されている。標準的な内容構成ながら、長年の講義経験を踏まえてまとめられた初学者に好適なテキスト・参考書である。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information