TPP交渉の論点と日本: 国益をめぐる攻防

Front Cover
石川幸一, 馬田啓一, 渡邊頼純
文眞堂, 2014 - Foreign trade regulation - 241 pages
年内妥結かそれとも標流か。正念場を迎えたTPP交渉。日米をはじめ交渉参加12カ国はセンシティブな問題をめぐり激しく対立。関税撤廃。知的財産権、国有企業規律、投資(ISDS条項)、環境など難航する交渉分野の主な争点は何か。合意への道筋をどう付けるのか。本書は、TPPの背景と交渉分野における主要な論点を取り上げ、攻めと守りのTPP交渉を検証。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information