アンティゴネーの主張: 問い直される親族関係

Front Cover
青土社, 2002 - 199 pages
規範的な親族関係の言説が私たちの生から奪うものは何か。西洋古典劇『アンティゴネー』に、ポスト産業社会の家族形態の火急の課題を見出し、親密な生の領域の倫理を根源的に問う、現代思想/セクシュアリティ研究の到達点。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information