労働のジェンダー化: ゆらぐ労働とアイデンティティ

Front Cover
姫岡とし子, 池内靖子, 中川成美
平凡社, 2005 - Women - 345 pages
制度化された「労働」の批判。家事労働からセックスワークまで、労働のなかの“女/男”をジェンダーの視点から分析する制度・言説・表象の政治学。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information