情報化社会と情報倫理

Front Cover
共立出版, 2000 - 157 pages
情報モラルの確立が叫ばれ、学校教育においても情報社会に参画する態度が重要視されている。本書は、情報処理の基本的仕組みを平易に説明したのち、『情報倫理と情報危機管理の考え方』について述べる、ネットワーク社会を航海するための絶好の書。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information