例題からわかる心理統計学

Front Cover
培風館, 2002 - 230 pages
本書は、学生が興味を持ち、日常的に関心が高いと思われる事例を例題として取り上げ、それぞれ具体的な実験・調査例を示したあと、その記述・分析に適当な処理・手順を説明していく、という構成で統計技法・概念を紹介した、新しいタイプの心理統計学の入門書である。理論や数式中心ではなく、あくまでも実践で役立つ統計学を主眼としており、また平易な文章で書かれているので、文系の学生にも読み進めやすく、実践的応用のきく内容となっている。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information