江戸の放火: 火あぶり放火魔群像

Front Cover
原書房, 2007 - Arson - 302 pages
火災多発都市江戸。出火原因のトップは放火だった。捕まれば「火刑」の犯罪に犯人を駆り立てたものは何か?動機、被害の状況、幕府の対応策、刑罰などを丹念に調べ上げた、異色の江戸社会史。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information