高校の現実: 生徒指導の現場から

Front Cover
草思社, 2007 - High school environment - 215 pages
公立高で生徒指導部長をつとめる現役教師が問題山積の現状を描く。いまやかつての「荒れる教室」は沈静化しているが、「消費者」「お客様」となった生徒・親たちの要求はエスカレート。高校はもはや教育機関ではなく「サービス機関」となりつつある。変な理屈がまかりとおる日本的特殊形態の高校の現状を痛烈に批評。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information