理工系のためのベクトル解析: 多変数関数の微分積分

Front Cover
東京図書, 2016 - 255 pages
解析的な応用に必須の多変数関数の微分積分でベクトル解析について、基盤となるベクトル、行列、偏微分、重積分の知識を復習できる。根幹であるスカラー場とベクトル場のdiv、grad、rotを丁寧に解説。到達点である積分定理にも言及。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information