理想の人生

Front Cover
河出書房新社, Sep 24, 1999 - 193 pages
人間は誰しも、心のどこかで“理想の人生”を願っている。早逝した父との大連での日々、かつて憧れた美少女の訃報、死の直前に信仰を失った母の姿...。逝きし人々を静かに見つめ、人生の真実を描く感動の自伝的連作小説。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information