マーケティングリサーチの論理と技法

Front Cover
日本評論社, Dec 10, 1999 - 321 pages
本書は、調査を発注するメーカー側の立場からマーケティングリサーチを見ているところに特徴があり、受注する調査会社側から書かれた専門書とは観点が違っている。が、述べられている論理や技法は、メーカーだけではなく、サービス業態の企業や非営利組織にも応用可能でいる。具体的な事例を盛り込み、必要に応じて、個別企業名も明らかにした。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information