中国はいま何を考えているか: ナショナリズムの深層

Front Cover
大月書店, 2005 - 195 pages
出口の見えない日中関係に“打開の道”はあるのか?高まる両国のナショナリズムには歴史的必然があり、その解消も必然であることを鋭く冷静に分析する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information