99.996%はスルー: 進化と脳の情報学

Front Cover
講談社, 2015 - Human information processing - 206 pages
0 Reviews
無意識にスルーしている情報がわれわれを形作っている。インターネットやスマホの普及によって流通する情報量は飛躍的に増加した。われわれのまわりを飛び交う全情報量の0.004%しか受け止めていないとしたら情報化社会で生き残ることができるのか?進化の過程で膨大な数の遺伝子を取捨選択し、脳を大きくしながら記憶を捨て去ってきた人類が次にすべきこととは?生命科学と脳科学からそのヒントを探る。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information