hints: 課題「解決」先進国をめざせ

Front Cover
公益財団法人NIRA総合研究開発機構
Nira総合研究開発機構, Mar 25, 2017 - Political Science - 80 pages
先進事例から日本が学ぶべきこと。海外の課題解決ヒント集。オランダ:ワークシェアリングと福祉・雇用改革。ドイツ:3つの構造的改革による社会保障改革。デンマーク:フレキシキュリティと呼ばれる労働市場改革。カナダ:歳出削減による財政再建。イギリス:歳出削減と増税による財政健全化。

【海外の課題解決ヒント集】
政府債務や少子高齢化などを背景に、負担増と給付減、雇用の流動化といった「負担の分かち合い」が、近い将来、日本の政治課題になることは避けられません。日本が課題先進国から課題「解決」先進国へ変わるためにどうすればよいのでしょうか。オランダ、ドイツ、デンマーク、カナダ、イギリスの先進各国での改革事例から、日本へのヒントを考察しています。

●オランダ:ワークシェアリングと福祉・雇用改革
●ドイツ:3つの構造的改革による社会保障改革
●デンマーク:フレキシキュリティと呼ばれる労働市場改革
●カナダ:歳出削減による財政再建
●イギリス:歳出削減と増税による財政健全化。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

About the author (2017)

●著者紹介
公益財団法人NIRA総合研究開発機構(こうえきざいだんほうじんえぬあいあーるえーそうごうけんきゅうかいはつきこう)
NIRA総合研究開発機構は、産業界、学界、労働界、地方公共団体を代表する方々の発起により、1974年3月に設立。重要な課題の研究を積み重ねて、骨太の政策を提言――日本の経済社会が大きく変化している時代にこそ、的確な情報収集を行い、専門家の知見を集め、わかりやすい形で発信するシンクタンクの役割が重要となります。一方で中長期の課題を深く考察し、骨太の提言をすることなしにその存在意義はありません。だからこそ、NIRAは重要な課題の研究を積み重ね、一歩一歩着実に成果を出していきます。

Bibliographic information