「新自由主義」の妖怪: 資本主義史論の試み

Front Cover
亜紀書房, 2018 - 361 pages
あるときはグローバル資本主義の先兵、またあるときは自由放任主義と格差拡大の犯人...だが、その実体は?見るものによってその姿を変える「新自由主義」と呼ばれるイデオロギーの正体を、ケインズ経済学/新古典派経済学/マルクス主義経済学の歴史と、戦後日本の経済思想史を丁寧にひもときながら突き止める。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information