永原慶二著作選集 10: 歴史教育と歴史観, Volume 10

Front Cover
吉川弘文館, 2008 - Japan - 523 pages
教科書検定訴訟支援において、先頭に立って奮闘した著者は、歴史学の社会的責任を果たすべく、広く歴史教育・歴史認識をめぐる発言を繰返してきた。『歴史学叙説』に続く、1980年代以降の『天皇制・新国家主義と歴史教育』『“自由主義史観”批判』『歴史教科書をどうつくるか』を収録。巻末には、学界の財産となるべく詳細な著作目録を収載した。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information