日本の古代国家形成と東アジア

Front Cover
吉川弘文館, 2011 - East Asia - 402 pages
東アジア世界のなかで、古代日本の国家形成はどのようになされていったのか。七世紀の国際関係に焦点をあて、中国・朝鮮半島諸国と日本との交流史を詳細に読み解いていく。また、キトラ古墳壁画や遣唐使井真成の墓誌、日本と渤海国との交流などについても論を進め、七世紀の東アジアにおける日本の動向、日本の政治・文化への影響にも言及する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information