岩波講座現代数学の展開, Volume 11

Front Cover
岩波書店, Mar 28, 2000 - 2 pages
本書では、まず第1冊目で、D‐加群の理論を紹介する。続いて、第2冊目では、P.Fermatが彼のもっていた本の余白に書き残した「3乗数は3乗数2つの和にならないし、4乗数は4乗数2つの和にならない。一般に2より大きい巾についてはいつもそうである。私はこのことのすばらしい証明を発見した。しかしこの余白はそれを書くには狭すぎる。」という証明を解説する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information