著作権法詳説: 判例で読む14章

Front Cover
勁草書房, 2016 - Copyright - 651 pages
生きた著作権法を理解するために必須となる膨大な判例を網羅のうえ整理・分析・評価、実務の運用にも言及。組み方、構成建て、編集上の工夫等を一新、最新判例はもとより平成28年改正法まで盛り込んだ全面的改訂版。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

About the author (2016)

三山 裕三(みやま ゆうぞう)

弁護士。東京大学法学部卒。東京理科大学客員教授。主要著作としては、「広告代理店の著作権処理義務―東京地判平成20・4・18」(NBL884号、2008年)、「デジタル・ネット時代の著作権のあり方(上)・(下)」(共著、NBL898・899号、2009年)、「二次的著作物の成否―江戸考古学研究事典事件」(著作権判例百選第5版、有斐閣、2016年)他多数。

Bibliographic information