刑務所処遇の社会学: 認知行動療法・新自由主義的規律・統治性

Front Cover
世織書房, 2015 - 399 pages
進行しているのは厳罰化だけなのか?認知行動療法に基づく薬物犯罪者処遇がもたらす「解放性」と「困難性」のジレンマ。フーコーの統治性論と社会学的フィールドワークを駆使しながら、刑務所における薬物犯罪者処遇を批判的に考察する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information