リルケ現代の吟遊詩人

Front Cover
青土社, Sep 14, 2015 - 323 pages
『マルテの手記』『ドゥイノの悲歌』『オルフォイスへのソネット』の詩人はなにをうたったのか。ルー・ザロメ、トルストイ、ロダン、セザンヌ、バルテュスとの出会いを描き、東西のリルケ研究を博捜、原詩を丹念に読み解く、第一人者によるリルケ研究の精髄。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information