腐敗の構造: 戦後政治の崩壊と再生

Front Cover
新泉社, 1999 - Japan - 267 pages
戦後50年の日本政治を再検証。戦前、戦後を通じて政治の大動脈であった“保守本流”を荷なった人々の思想と行動を照射し、その形成と持続の中での腐敗と破綻の進行を検証し、再生への道をさぐる。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information