景観法を活かす: どこでもできる景観まちづくり

Front Cover
景観まちづくり研究会
学芸出版社, 2004 - 206 pages
本書では、ユニークな景観を有する街ばかりでなく、必ずしも際立った景観資源を持たない街も取り上げ、そうした様々な街において、景観法の枠組みをうまく使うことによって、如何に個性ある街づくりが展開できるかをわかりやすく解説しています。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information