特別支援学校教諭になるには

Front Cover
ぺりかん社, 2020 - 141 pages
0 Reviews
Reviews aren't verified, but Google checks for and removes fake content when it's identified
保護者の理解と協力を得て、障害のある子どもが生き生きと学び、地域社会の市民として社会参加できるように導く特別支援教育の仕事の実際と“なり方”を解説!

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

About the author (2020)

1940年生。1971年東京教育大学大学院教育研究科博士課程修了。東京学芸大学名誉教授。全日本特別支援教育研究連盟顧問。監修に『主体性を考える個別の移行支援 学校から社会へ』(大揚社)などがある。

1943年生。東京学芸大学大学院教育学研究科修了。東京都立養護学校・教育委員会を経て東洋大学勤務。現在、全国特別支援教育推進連盟理事長。東洋大学名誉教授。著書に『新訂特別支援教育総論』(放送大学出版)『特別支援教育への誘い』『これからの特別支援教育の進路指導』(ジアース教育新社)などがある。

1978年生。2008年筑波大学大学院博士課程人間総合科学研究科修了。博士(心身障害学)。現在、東洋大学文学部准教授。著書に『川田貞治郎の「教育的治療学」の体系化とその教育的・保護的性格に関する研究:小田原家庭学園における着想から藤倉学園における実践まで』(大空社)がある。

Bibliographic information