ラジオのこちら側で

Front Cover
岩波書店, Jan 30, 2013 - Radio broadcasters - 215 pages
一九七四年、一人のロンドン出身の青年が日本に降り立った―。以来、異国の文化の壁にぶつかりつつ、世紀をまたいで音楽シーンとメディアの激変の波に揉まれながら、良い音楽を電波に乗せるべく今も奮闘中。インターネットとディジタル全盛の現在、愛して止まないラジオと音楽の可能性を、あらためて発信する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information