生鮮水産物の流通と産地戦略

Front Cover
成山堂書店, 2011 - Fishery products - 146 pages
硬直している生鮮水産物流機構に、風穴をあける!はたして、その取り組みは成功しているのだろうか?生産者・販売者側の独りよがりになってはいないだろうか?産直、SCM、地域ブランドの取り組みなど、生鮮水産物の流通の変化と産地戦略の実態を探り、今後の生き残り戦略を提案する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information