希望のヴァイオリン: ホロコーストを生きぬいた演奏家たち

Front Cover
白水社, Mar 5, 2016 - 264 pages
音楽が生きる力、命を救う手段、そして復讐の武器だった時代、ユダヤ人ゲットーで、強制収容所で、パルチザンの部隊で、ヴァイオリンとともに生きた有名無名の演奏家たちがいた。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information